2018年12月15日

Gentooをgrub-staticからgrub2へ

家のgentoo boxのemergeで、grub-staticが30日以内に削除されるというメッセージが出ていた。
一度やろうとはしたけど、めんどくさくて放っておいたが、ついにやらないといけなくなったかと、やり始める。

続きを読む "Gentooをgrub-staticからgrub2へ"

2018年12月 8日

サイト更新pingサービス

ブログ更新時に、更新Pingをする設定になっていたが、出来なかったというエラーが出ていた。
放置していたが、手を入れた。

続きを読む "サイト更新pingサービス"

iPad・iPhoneの入力画面でマウス風の動き

会社でiPadが支給された。
マウスが使えないかと調べていたが、iPad・iPhoneではJailbreakしないと無理そう。
lightningOTGケーブルでできるとか、Swiftpoint GT Mouseだと一部のアプリではマウスが使えるとか、書かれていた。
日本語サイトではいいのが見つからなかったので、英語サイトで探し始めて面白い記事を見つけた。

続きを読む "iPad・iPhoneの入力画面でマウス風の動き"

MovableTypeのエントリが文字化け

久しぶりにMovableTypeに記事を入れようとログインしたら、ブログ名も、エントリも文字化け。 いつからこうなったか知らないけど、放置してたらいかんなぁ。

続きを読む "MovableTypeのエントリが文字化け"

2018年11月 1日

Bloggerのpagination

Bloggerをいじっている。
デフォルトのものや、Vaster2も含めてPaginationが無いということで、いろいろと記事があったので、それを真似してみた。
また、ラベルのページだとうまくいかないので、HTMLを治すべしというコメントも見つけた。

試行錯誤でやっているので、間違えているかもしれないが、今わかっている範囲でメモ。

なお、一般公開していないと/feeds/posts/summary へのアクセスができないため、paginationが表示されない。

続きを読む "Bloggerのpagination"

2018年10月15日

vimでuniq

Windows上はuniqコマンドがないので
:%!uniq
はできない。
が、vim内蔵のsortコマンドのオプション
:sort u
で、uniqを取ることができる。

2018年10月 7日

SPF、DKIM、DMARCのDNS設定

Google domaisにドメイン移管をした作業の続き。
DNSもGoogle domainsで配信できるように設定変更。
合わせて、SPF、DKIM、DMARCのDNS設定が正しいかを確認しながら、再設定をした。

確認に使えるURL
https://toolbox.googleapps.com/apps/checkmx/
https://dmarcian.com/dmarc-inspector/
http://www.mail-tester.com/

続きを読む "SPF、DKIM、DMARCのDNS設定"

2018年10月 5日

Gmailからのメール転送

Gmailからのメールが転送された来た場合、Return-Toヘッダが、「+caf_=」という文字列を使ったメールアドレスになる。
abc@gmail.comからmine@example.comにメールを転送する場合、abc+caf_=mine=example.com@gmail.comという感じ。

ちなみに、Gmailでは「+」を使うとエイリアスができるので、その機能を利用しているようだ。
ちなみのちなみに、Delivered-toヘッダは、元々のGmailのアドレス用に1つと、転送先のアドレス用の1つで、2つになる。
あと、X-Forwarded-Forヘッダは、1つにGmailと転送先の2つが入っている。
さらに、X-Forwarded-Toヘッダに、転送先アドレスが入っている。

Gmailの「エイリアスとして扱います。」の挙動

Gmailの設定==>「アカウントとインポート」で設定できる別メールアドレス。
「エイリアスとして扱います。」という設定があり、Googleの説明ページがあるが、挙動がよくわからなかったので、メールサーバのログ等を見比べながら調査してみた。

パターンは4つ。
エイリアスにして、Gmailのメールサーバから送信
エイリアスにせず、Gmailのメールサーバから送信
エイリアスにして、自ドメインのSMTPサーバから送信
エイリアスにせず、自ドメインのSMTPサーバから送信

続きを読む "Gmailの「エイリアスとして扱います。」の挙動"

2018年7月22日

VIMでインデントの一括修正

VIMでソースコード全体のインデントを一括修正する方法のメモ

vimの = (イコール) は、 インデントを修正するコマンド。
そのため、行を選択して=を打ち込めばインデントを一括修正してくれる。

ソースコード全体でやる場合は、
バッファの先頭に行き(gg)、
インデントを修正するコマンドを投入し(=)
バッファの最後に行く(G)
というコマンドを入れる。
まとめると、gg=Gと入力することになる。

2016年2月 7日

ARC Welder + Kindle App

ARC WelderでKindleアプリを立ち上げた。
日本語表記はOK。でも、ログインしたら、USのAmazonにログインしてしまう。
Amazonのサポートにチャットでヘルプしてもらいながら、「言語と地域はどこになっているか」と聞かれた時に気がついた。

続きを読む "ARC Welder + Kindle App"

2016年1月 6日

Let's Encrypt 続編

前回の設定では、Firefox v42.0でも、エラーが出てアクセス出来ないという問題があった。
Error code: sec_error_unknown_issuer

続きを読む "Let's Encrypt 続編"

2015年12月23日

Let's Encrypt

Let's EncryptがPublic betaになり、Google Chromeが独自証明書をハネるようになったので、サーバ証明書をLet's Encryptに変更しました。
https://letsencrypt.org/

続きを読む "Let's Encrypt"

2015年12月10日

Outlookのフォルダアイコンを変える方法

探していて、やっと見つけました。 https://community.spiceworks.com/topic/135867-change-outlook-folders-colors-possible
ちょっとうまくいかないところがあったので修正しました。

続きを読む "Outlookのフォルダアイコンを変える方法"

Windows 2012 WSUSからパッチのステータスを取り出すスクリプト

WSUSからパッチのステータス一覧等々必要なデータを取り出すスクリプト。 以前のはWSUS 3.0 SP2では動いていたが、接続時に使う文字列が、WSUS 4.0? (Windows 2012で動くWSUS)では、変更になったのでスクリプトを修正。
Windows Internal Database を使用している場合、WSUS 3.2 の場合、クエリは \\.\pipe\mssql$microsoft##ssee\sql\query、Windows Server 2012 の WSUS の場合、\\.\pipe\Microsoft##WID\tsql\query になる。

続きを読む "Windows 2012 WSUSからパッチのステータスを取り出すスクリプト"

2015年1月12日

Nexus6が11ac(5GHz)につながらない

11acが見えないのかと調べていたが、5GHzが見えていないことがわかったので、検索方法を変更
すると対応方法がすぐに見つかった。

続きを読む "Nexus6が11ac(5GHz)につながらない"

2014年2月 8日

gentoo emergeで独自パッチの適用

そんなことができるようになっていたなんて。
sys-power/apcupsd-3.14.8-r2 でまたエラーが出た。
net-snmpの構造が変わったので、オリジナルのapcupsdでは対応できない。パッチを早く入れてくれればいいのに。。。
と思っていたら、自分専用のパッチをemergeで当ててくれるようになっていた。

続きを読む "gentoo emergeで独自パッチの適用"

2014年1月29日

「一覧からピン留めを外す」ができない

「いつも表示」でピン留めされているものが不要になった時、消そうと思ったが消えない。
「一覧からピン留めを外す」をしても、ハイライトされるだけで、そこに居座っている。

続きを読む "「一覧からピン留めを外す」ができない"

2013年9月19日

SSHの証明書が変わった場合の警告を無視

SSHで接続先の証明書が変わったら、
WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!
のような警告が出る。

そんな場合は~/.ssh/known_hostsから、該当のサーバのエントリを消すか、
ssh-keygen -R
で対応ができる。

でも、自動化したシステム内で使うのには不向き。
HA構成などの場合は、コロコロ変わるしね。

続きを読む "SSHの証明書が変わった場合の警告を無視"

2013年9月 7日

failed "emerge ca-certificates"

emerge ca-certificatesがうまくいかない。 放置しておけば治るかなと思っていたが、治らなかったので、Googleで調べて直した。

続きを読む "failed "emerge ca-certificates""

Archives