2018年10月 5日

Gmailの「エイリアスとして扱います。」の挙動

Gmailの設定==>「アカウントとインポート」で設定できる別メールアドレス。
「エイリアスとして扱います。」という設定があり、Googleの説明ページがあるが、挙動がよくわからなかったので、メールサーバのログ等を見比べながら調査してみた。

パターンは4つ。
エイリアスにして、Gmailのメールサーバから送信
エイリアスにせず、Gmailのメールサーバから送信
エイリアスにして、自ドメインのSMTPサーバから送信
エイリアスにせず、自ドメインのSMTPサーバから送信

送信メールサーバの設定は、別メールアドレス設定の第2画面でできる。
Gmail 経由で送信する(セットアップが簡単)
(別メールアドレスのドメイン名)SMTP サーバー経由で送信します。

説明のため、利用するメールアドレスは下記のようにしたとする。
Gmail:example@gmail.com
別メールアドレス:mine@example.com
別メールアドレスのメールサーバ使用時にSMTP認証で使用するアカウントはmine2@example.com


エイリアスにして、Gmailのメールサーバから送信
メールを送信すると、メールヘッダのReturn-Toに、Gmailのメールアドレス(example@gmail.com)が入る
送信時に別メールアドレス自身(mine@example.com)宛に送ると、example.comのSMTPサーバには届かずに、Gmailの受信箱にそのメールが届く。
それとは別に、同じメールが、example.comのSMTPサーバにmine@example.com宛のメールが届く。

エイリアスにせず、Gmailのメールサーバから送信
メールを送信すると、メールヘッダのReturn-Toに、Gmailのメールアドレス(example@gmail.com)が入る
送信時に別メールアドレス自身(mine@example.com)宛に送ると、example.comのSMTPサーバに届く。
そこからGmailに転送されていなければ、Gmailの受信箱にはそのメールは届かない。

エイリアスにして、自ドメインのSMTPサーバから送信
メールを送信すると、メールヘッダのReturn-Toに、SMTP認証に使っているアカウントに関わらず、使用する別メールアドレス(mine@example.com)が入る。
送信時に別メールアドレス自身(mine@example.com)宛に送ると、example.comのSMTPサーバには届かずに、Gmailの受信箱にそのメールが届く。
それとは別に、同じメールが、example.comのSMTPサーバにmine@example.com宛のメールが届く。

エイリアスにせず、自ドメインのSMTPサーバから送信
メールを送信すると、メールヘッダのReturn-Toに、SMTP認証に使っているアカウントに関わらず、使用する別メールアドレス(mine@example.com)が入る。
送信時に別メールアドレス自身(mine@example.com)宛に送ると、example.comのSMTPサーバに届く。
そこからGmailに転送されていなければ、Gmailの受信箱にはそのメールは届かない。
(が、転送してもメールが届かない。と思ったら、遅れて届いていた。)

コメントする