2005年12月20日

fk-grubver 0.14.3

0.13.x以降, fk-grubver.plがポートレンジを適切に処理できていなかった問題により,
ポートの情報を全く取りに行かない場合がある問題を修正

fk-grubver 0.14.3

2005年12月14日

fk-grubver 0.14.2

fk-scanver.plでopenなポートが見つからなかった場合, _TARGET_PORTS_などの置換
対象文字列が空白で置き換えられてしまう問題を対策

fk-grubver 0.14.2

2005年12月13日

fk-grubver 0.14.1

先日出したやつの微調整

ssl接続で利用できる暗号アルゴリズムの確認機能周りの微調整
デフォルトでチェックする診断項目の追加


fk-grubver 0.14.1

2005年12月12日

タスク進捗管理 0.1.0

先日のblogで診断しますって書いたことがあったけど,
タスクの進捗を管理するためのExcelシートを作ってみた.
まだまだ出来損ないがいっぱいあるだろうけど, 公開してみる.

task_0.1.0.xls

2005年12月11日

fk-grubver 0.14.0

sslをサポートするサーバで, サポートされている暗号アルゴリズムの一覧を取得する
モジュール(ssl_detail.pl)の追加

Net::SSLeay:Handleの$Debugをいじっておかなければいけなかった問題に対応.

fk-grubver.plへの引数でポートを引き渡す際, '-'がついていないと正常に受け取れて
いなかった問題に対応.

fk-grubver.plの呼び出し時に実行(first), 終了時に実行(last), すべてのホストに
対して実行(all_host)をFKSConfig.pmで指定できるようにした.

メールを送信するモジュールを追加. (fk-grubver.plの終了時などに利用すれば便利)

libexec/内の各モジュールがでソケットをSSL化する部分を持っていたので, その部分を
lib/ConnectServer.pmに移動.

引数で与えられたコマンドを実行するモジュール do_cmd.pl を追加.

fk-grubver 0.14.0

2005年11月14日

fk-grubver 0.13.2

0.13.1でnmapの-Ogオプションの出力値から, オープンしているポートを
抽出するアルゴリズムを変更したが, そのライブラリが宣言されていなかった
問題を修正

fk-grubver 0.13.2

2005年11月11日

fk-grubver 0.13.1

nmapの-Ogオプションの出力値から, オープンしているポートを
抽出するアルゴリズムを変更.

fk-grubver 0.13.1

2005年9月 7日

fk-grubver 0.12.0

いろいろと機能を追加した. fk-grubver-0.12.0
ldapにも対応したし, Web/DAVの有効性も確認するようにした.


fk-grubver-0.12.0.tbz

2005年6月11日

fk-grubver 0.11.0

ちょこっと修正してみた.
利用する暗号アルゴリズムを表示するようにしたのと,
ログファイルの出力を変更した.

fk-grubver 0.11.0

2005年3月31日

fk-grubver 0.10.5

今日で今年度も最後です.
去年に引き続き, 3月は非常に忙しかったなぁ.

記録に, 2004年度にできたところまでのfk-grubverを上げておこう.
fk-grubver-0.10.5.tbz

そのうち, どれが最新版か分からなくなりそうなので, Currentへのリンク.
fk-grubver-current.tbz

2005年3月16日

fk-grubver 0.10.4

コネクションがSSL化できない場合, ひたすら待ち続ける問題があったので修正.
fk-grubver-0.10.4.tbz

2005年3月13日

fk-grubver 0.10.3

久しぶりの書き込みです.

今までのfk-grubverでは, telnetなどのコネクション確立後に,
バイナリデータでネゴシエーションが必要なプロトコルでは,
無限に待ち続ける状態になることがわかったので, この点を修正.


fk-grubver-0.10.3.tbz

ついでに, Telnetのバナーもとれるようにした.

2005年2月24日

fk-grubver 0.10.0

今までは, 1ホストずつしかScanできなかったので, 機能追加.

一気にまとめてScanできるようにした.
fk-grubver-0.10.0.tbz

ただし, まだ, Scan対象ホストを呼び出す順番が, まずい....

2005年1月31日

fk-grubver 0.9.1

以前公開していたバージョンにバグがあったので修正.
ついでに, UDPのサポートもしてみた.
fk-grubver 0.9.1

2005年1月24日

dotprojectによるガントチャートの日本語化

プロジェクトマネジメントでいいソフトがないかと探し中.
dotprojectというオープンソースのソフトを見つけたので, 試しています.
日本語のLanguage Packもあり, 日本語設定も楽々.

ただ, 機能の一つのガントチャート作成が, 日本語が通らない.
映像とその周辺(http://www.kalium.net/image/archives/000197.html)さんのところで,
日本語化の方法が書いてあったので, パッチにしました.

このパッチの10行目, 23行目を編集し,
# patch -p1 < dotproject_1.0.2-1_gannt-jp.patch
であてます.

続きを読む "dotprojectによるガントチャートの日本語化"

2005年1月 8日

scan tool - fk-grubver -

様々なポートで動作するサーバアプリケーションは,
バージョン番号などの様々な情報を漏洩させている.
そこで, それらをかき集めるツールを作ってみた.
fk-grubver.0.9.0.tbz(bzip2)

いっぱいバグもあるだろうし, 動かないかもしれない.
しかも, Cygwin上でしか試していないし.
おまけに, Xprobeも使う予定なので, 一部書きかけが残っているし.

でも, 折角だから, 公開しようかなとおもって, 公開してみました.
感想をどうぞ.

2004年12月 9日

Perlを使った通信

HTTPと通信するためのスクリプトがほしかったので, Perlを使って書いてみた.
ConnectServer.tgz
間違いとかいっぱいあるだろうけど, 記念にアップ.

ほとんどがインターネットに転がっていた情報.
タイムアウト処理を2種類用意してみた.

勝手に使ってもらっていいけど, 一言連絡頂ければうれしいかな.

2004年10月 4日

AWStatsの検索語の日本語化 再び

先日のAWStatsの時は, CGIを使えるまでになっていなかったので,
CGIを使えるようにした.
すると, 検索語のところが文字化けするように戻ってしまった.

参考にしたのは, AWOK.jpさん(http://www.awok.jp/)のところの
"AWStats 6.0インストール".
http://www.awok.jp/archives/000546.php

またまた, Jcode.pmの出番でした. パッチにしておいておくので,
cgi-binディレクトリで,
% patch -p1 < awstats.search.patch

なお, suExecに引っかかって, CGIが実行できるようになるのに
時間がかかった. error_logに
Premature end of script headers: awstats.pl
がでて, suexec_logに
target uid/gid (1000/100) mismatch with directory (1000/81) or program (1000/81)
が出ていたら, suExecを疑うべし.

今回は, cgi-binディレクトリ, CGIそのもののgidをgid=100にすることで
対応した.

続きを読む "AWStatsの検索語の日本語化 再び"

2004年7月 1日

kcc

kcc(Kanji Code Converter)をgcc 3.3.2でコンパイルしようとした.
が, varargs.hが使われなくなったという事で, コンパイルできず.

ここここが情報源.
http://packages.qa.debian.org/k/kcc.html
http://rpmfind.net/linux/rpm2html/search.php?query=kcc&submit=Search+...&system=&arch=src

RPMから, これの部分だけを取り出して, パッチ当て.
うまくコンパイルできるようになった.

続きを読む "kcc"

2004年6月19日

Mozillaでも, MovableTypeのボタンを

このPCでは, 諸事情により, IEからJavascriptが利用できなくなってしまったため,
ここへの投稿にはFirefoxを使っている. が, MovableTypeの編集ボタンがMozillaでは, 使えない.
めんどくさかったので, 知らない事に. つまり, うちの会社の某部長の言葉を借りると. 放置プレイ.

とは言うものの, いつまでもそうしてはおけないので修正.
Hi-Loは, Javascriptに詳しくないし, めんどくさがりなので, ここ(http://fumika.jp/nikki/2004/05/moz_mt_button4)
にあったやつをそのまま利用.

これを元に, MT-2.661のtmpl/cms/edit_entry.tmplを編集した.
一応, パッチにしておく.

MTのディレクトリで
% patch -p1 < mt-2.661-mozilla.patch
で当てられる.

投稿しやすくなった. ヾ(^v^)k

続きを読む "Mozillaでも, MovableTypeのボタンを"