カーフィルム

| コメント(0)

わたくしの車にカーフィルムを貼ることになりました。
(商品名は“ウインドフィルム”になっていました。)

車を購入するときに貼るのがよいのでしょうが、
当時、予算の関係上、断念したのでした。

近所の某車パーツ屋さんの相談しにいってきました。

まぁ、いろいろな色があるのですね。カーフィルム。
紫外線カットは当たり前ですが、
赤外線カット率を上げる“断熱フィルム”というモノもありました。

断熱フィルムは普通のタイプよりややお高め。
この季節、ガラス越しの太陽熱はホント、尋常ではありません。
車内の冷暖房の効率化にもつながるとのことで、
おもいきって断熱フィルムにしました。
ついでと勢いでフロントサイドに透明タイプの断熱フィルム貼り付けもお願いしました。
(ちなみに透明タイプでも紫外線カット率は99%だと!)

カーフイルムを貼った車に憧れていただけあって、わたくしは上機嫌。

残念なことに、フロントサイドにはフィルムは貼れませんでした。
もともとのガラスに薄く色が入っていて、
透明とはいえフィルムの方にも色が入っているのでしょうか。
作業の方が貼ろうとしたところ、色が濃くなってしまったとのこと。
ガラス濃度のパーセンテージを測定したところ、基準より1%高くなったそう。
車検のときに剥がすことになるのと、
改造車扱いになってしまうことは、お店的にも問題になるとのことで、
フロントサイドはそのままです....。

しかし、夏のドライブの予定は今のところありません。

コメントする

このブログ記事について

このページは、miyoが2007年8月 7日 15:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一夜漬け」です。

次のブログ記事は「続・土用干し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。