洗濯槽の恐怖

| コメント(2)

洗濯槽の汚れは恐ろしい。

お盆にダンナさんの実家に行っていた四日間、洗濯機は運転休業。

で、こちらに帰ってきたその日に洗濯機を稼働。
さて、洗濯物を干そうとタオルを広げると、
海苔のようなモノが点々ついているではないか。

「赤ん坊の吐いた海苔か....?」
しかし、ここのところ赤ん坊は嘔吐していない。
(赤ん坊は朝食時に海苔を食しています。)

うーん。
全洗濯物にこの謎のカスが付着。

もしや、洗濯槽の汚れか!

稼働停止して洗濯槽は乾燥し、洗濯槽の汚れも乾燥して浮き上がっていたのでしょう。
お洗濯するのに、洗濯機を回したら。
汚れが水で湿り、剥がれ落ちた。

この考えが浮かんできた時点でスーパーに直行、洗濯槽洗い洗剤を購入。
一晩掛けて洗濯槽を回した。
(洗濯機の操作はダンナさんに任せた。)

時々、覗く洗濯槽の水は恐ろしいとしか言えないほど、汚れていた。
本当に怖かった。

洗濯槽は定期的にお掃除しましょう。

コメント(2)

こんばんは。お疲れ様でした。おかえりなさい。
洗濯機ってもっとお手入れしやすくてもいいのにね。
私は、時々乾燥機かけます。(洗濯乾燥機なのです)
ぱりぱりの薄い膜のようなものがとれます。
あとは、常に、洗濯物と一緒に洗う洗濯槽クリーナーを
いれてつかっています。
でも、miyoの読んで一回やってみようと思いました。

さて、我が家は今「ありんこ」におそわれています。
行列ではなく、ぱらぱらとしかいないので、
どこから進入しているのか分かりません。
よく見かける台所に
お持ち帰りタイプの毒餌おいてみたら、
その場で、ぱらぱらお亡くなりになってました。
10日ほど毎日・・・・

これは餌のタイプが合っていないんじゃ?と思って
今日新たな餌を買ってきました。
そうしたら、今日に限って一匹もいない!
やった駆除成功!?
と思ったら、お風呂場で発見!
やっぱりどこから来ているのか、
どこにいくのか、わからないので
適当に新しいのを仕掛けてみました。

ありさん、我が家にはおいしいものはありませんので、
他に行ってください。

コメントする

このブログ記事について

このページは、miyoが2007年8月21日 10:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「続・土用干し」です。

次のブログ記事は「端っこ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。