続・激突

愛車MOMO子は板金から帰ってきました。
とてもキレイになりました。

板金をお願いしたところは、某ガソリンスタンド。
ドア一枚+バンパーで¥63,000-。
傷の長さでお値段は変わっていくようだ。
初めて出向く客のわたしに10%offしてくれたのだ。
おまけはワックス洗車で仕上げ。

ちなみに
ディーラーで見積もってもらったらなんと¥180,000-+α。
「ドア一枚交換です。」と言われた。
車検代より高いではないか。

ダンナさん曰く、
「板金がめんどくさいからじゃない。
 ドア取っ替える方がラクだもん。」

なるほど。

純正のほうがなんとなくいいが、
フトコロに影響が大きいと考えてしまう。

ディーラーでなくてもしっかり直してくれるところがあると、
安い方へ走ってしまうのがお客というものか。

ボディ全体からよーく見ると、板金してもらったドア一枚だけが
明るい色になってしまいましたが、
今回はMOMO子もわたしも大満足である。

このブログ記事について

このページは、miyoが2008年4月 6日 22:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「激突」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。